ご存知の方はこんにちは、はじめましての方ははじめまして。

カティーナスタッフのおかもです!

ブログ投稿2回目となるわけですが今回の記事は・・・・

~ゲームバーカティーナで遊べる2人対戦のボードゲーム紹介~

カティーナ ボドゲ

というわけで今回は、カティーナにたくさん置いてあるボードゲームの中から『2人で対戦できる』ボードゲームをいくつか紹介させて頂きます。
「2人でボドゲ?なにそれ面白いの?おいしいの???」思った方、少人数でもボードゲームは面白いです!是非この記事で知ってください!!

ではでは早速紹介していきましょー

立体4目ならべ

立体4目ならべ

まず最初はこれ!『立体4目ならべ』
ルールは簡単、黒と白に分かれお互い1手ずつ駒を置いていき、先に4つの駒を1直線に置いた方の勝ちとなっております。
5目並べや4目並べはみなさんご存知だと思いますが、このゲームのミソは立体なところにあります!

立体なのでどんどん上にも重ねていくのですが・・・・・

立体4目ならべ

この写真の黒色のように、立体的に斜めが組めちゃうわけです!!これも1直線になっているので黒側の勝利となります!

平面方向には好きな場所に置くことができるのですが、垂直方向に対しては重力の関係で先に入っている玉の真上にしか置けないという点がこのゲームのキーポイントです!

ちなみに僕が初めて某スタッフさんとプレイした時はこのようになりました。

立体4目ならべ

先行をとられ縦4つに置かれて最速で終わるという見事なまでのわからん殺し!!
みなさんはこうならないように気をつけてください・・・・・笑

Quoridor

Quoridor

続いては最近入荷したボードゲーム『Quoridor』(コリドール)です!

こちらもルールは簡単、自分の駒を相手より先にゴールに到達させれば勝ちというゲーム。

もちろんただ駒を動かすだけではありません!各プレーヤーは10枚ずつ道をふさぐ壁をもっていて、自分の番に「駒を1マス動かす」「壁を1枚置くか」のどちらかの行動をとっていきます。

Quoridor

よく写真を見てみると、駒は1マス分なのに対して壁は2マス分の大きさをもっていますね!つまり1枚の壁を越えるために最低でも駒を2回以上は動かさなければいけないわけです。

なので壁を置き続ければどんどん有利にはなっていくのですが、壁を置く時は「必ずゴールまでの道のりを1本は残さなければならない」というルールに従わなければなりません。さらに自分が置ける壁は10枚と数に限りがあります。
この壁をいつどう使うかがこのゲームのキーポイントですね!!

オセロ

オセロ

というわけで最後に紹介するのは、最近入荷した(実話)みなさんご存知オセロ』!!
このゲームの説明は必要ないですね笑

オセロと聞けば単純簡単なゲームだと思いがちですが、ゲームとしての複雑さは人間がゲームの木の全展開を把握可能な程度を超えており、いまだにコンピュータによる全解析は達成されていないそうで、“A minute to learn, a lifetime to master”(覚えるのに1分、極めるのは一生)というキャッチフレーズがつくくらいには奥が深いんです!!

・・・・・・こんな話を聞いたらちょっとやりたくなってきませんか??笑

改めてプレイすると意外と面白いので是非やってみてください!

ゲームバーカティーナでは他にもいろんなボードゲームがあります!

と、いうわけで3つほど2人でできるボードゲームを紹介させて頂きました。

画面を見疲れた時や、まったりとボードゲームをしたい時、コンビニまでお菓子をどっちが買いにいくか決めたい時などなど是非紹介したボードゲームをやってみてください!

ルールがわからないけどやってみたいなぁーってお客様!

是非説明させてください!!!!この機会に是非いろんなゲームと出会ってみてくださいね!

ではでは、また次回のブログでお会いしましょーb

ゲームバーカティーナ メディア情報

営業時間:全日 13:00〜翌5:00

住所:〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町15-15
鳳城ビル2F
GoogleMapを表示する

電話番号:06-6809-4195

ホームページ:ゲームバーカティーナ | 大阪 梅田

Twitter:@GameBarCatena