お久しぶりのブログ

 

最近カティーナスタッフのすぎさんとPUBGをしにClanにお邪魔してきました、あやかすです。

お互い初心者なのでハチャメチャでしたが、とても楽しかったです、、、

これは家でやりたいので石油王と結婚してゲーミングパソコンから買おうと思います♪

本題

 

第一章:シャドウバースとの出会い

シャドウバース

シャドウバースがリリースして人気が上昇してきた頃、

私はサークルの先輩に勧められ、シャドウバースを始めました。

チュートリアルを終えて、

「俺が回したらレジェンド2枚は確定やはW」

と言っていた先輩に10連回してもらったのが始まりです。

もちろん2、3回リセマラしたのに、レジェンドが1枚も出ませんでした。

これだから男は信用できません。

 

それから自分でリセマラして、初めて手に入れたレジェンドが、

ネクロマンサーのケルベロスたそでした。

シャドウバース ケルベロス

エロみが深いこの少女と、愛くるしいイッヌに惹かれて、

私はネクロマンサーとしての人生を歩み始めました。

 

第二章:彼との出会い

まあ案の定飽き性で私はすぐにシャドウバースを辞めました。

アプリは消しませんでしたが、ほぼ放置です。デイリーさえ貰わない。

 

そんなとき、とある男性に出会いました。

彼はシャドウバースプレイヤーで、当時ランクがAA2くらいだったと思います。

 

彼との出会いによって私の人生は今後大きく変わるのでした。

 

彼に「シャドウバースの道をもう一度歩まないか?」と勧誘され、シャドウバースを再開した私は、

ネクロマンサーだった自分を捨て、新しく生まれ変わり、「乙姫様をお守りしたい・・・」そんな思いでアルベールロイヤル使いになりました(?)

決してイケメンだからアルベールを使っていたのではありません。

なぜなら私はイケメンになど屈しないからです。

 

その彼とは今やもう連絡はとっていませんが、私は間違いなく、彼の影響でもう一度シャドウバースの道を歩み始めたのでした。アルベールとともに。レヴィオンセイバー・アヤカスとして------。

シャドウバース アルベール

 

第3章:出会い、そして別れ

アルベールと共に歩んできた人生も、いずれ終わりを迎えます。

仕方ありません。出会いもあれば別れもある、それが人間の運命(さだめ)です。

 

そうして私は「雷迅卿と呼ばれる所似…見せてやる」とか言っちゃってる男を捨て、悪魔と契約し、ヴァンパイアになりました。

アザゼルくんとともに、ヴァンプとしての人生を謳歌しようとしたのです。

イケメンだから選んだのではありません。

なぜなら私はイケメンには屈しn

シャドウバース アザゼル

 

第4章:飽きのあやかす

結論から言うとシャドウバースに飽きました。

今やまたデイリーさえ貰っていません。でも私は無料で配っているティッシュは貰う派です。

あれだけ共に歩んだイケメン2人も捨てました。

だって私はお金(エーテル)の方が好きですもの。

 

シャドウバースを通じて出会った皆様には深く感謝しております!

こんな私と仲良くしてくださってありがとうございます!

引き続き、某有名実況者のシャドウバース実況は見ますが、新たなイケメンが出てくるまで自分でプレイする日は遠そうです。

 

最後に

最後までご覧いただいてありがとうございました。

これからもカティーナでたくさんのシャドバユーザーの皆様にお会いできることを楽しみにしています。

それではこの辺で!ありがとうございました。

ガチャ

 

ゲームバーカティーナ メディア情報

営業時間:全日 13:00〜翌5:00

住所:〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町15-15
鳳城ビル2F
GoogleMapを表示する

電話番号:06-6809-4195

ホームページ:ゲームバーカティーナ | 大阪 梅田

Twitter:@GameBarCatena